甘い物でほっこり 1日1甘パリ

美味しかった! 幸せーと書くブログ。スーパーのお菓子でもいいんです

DUNES BLANCHESのシュークリーム

 マレ地区を歩いていたら、シュークリームを売っているお店を見つけた。

 

 「 DUNES BLANCHES」という看板。


f:id:clairefr:20210301062500j:image

 

 名前に惹かれた。大西洋にあるDune du Pilat (デューヌ・デュ・ピラ)ピラ砂丘を思い出した。

 

 2つだけ買って近くの国立公文書館の中庭ヘ。


f:id:clairefr:20210301060304j:image

 そのままベンチでいただいた。右が週末限定のアーモンドクリーム。左が生クリーム。1.8ユーロと1.3ユーロ。どちらもクリームも生地も美味しい。シンプルだが、厳選した材料を使っている味がした。


f:id:clairefr:20210301060331j:image

 こんな景色を見ながらベンチでいただいく贅沢。お庭が開いていて助かった。ありがとう。

 シュークリームと思っていたけど、生地がシューケットというフランスのパン屋さんで売っているお菓子そのもの。シューケットも好き。

 

 その後、ネットで調べたら、このお店はPascal Lucas (パスカル ルカ)さんが2007年に アルカション湾のPicquey(ピッキー)で、シューケットにホイップクリームを入れたこの商品を販売、大人気になり、2016年ボルドーに、2017年アルカションに このシューだけを売る小さなお店を開店したのだそう。2019年にパリにも進出しました。

 

 アルカション湾やピラ砂丘に思いを馳せた。


f:id:clairefr:20210301062530j:image

【ショーウインドー】

 

お店の住所
Dunes Blanches Paris
54 Rue des Archives
75004 Paris 4

参照記事(フランス語)

https://www.sortiraparis.com/hotel-restaurant/tendances-food/articles/195431-les-dunes-blanches-debarquent-a-paris

Magnumのチョコアイスバー

 3本入り1.99ユーロ(約260円)で購入。このクオリティでこのお値段は安い、と思う。


f:id:clairefr:20210228062009j:image

 

 Magnum(マグナム)はユニリーバグループが販売するアイスクリームで、日本では馴染みがないかもしれませんが、フランスではポピュラーです。スーパーマーケットには必ずと言っていいほど売っています。

 ウィキペディアを読んだら、1989年にドイツが発祥、フランスやスイスで流通しているマグナムもドイツで製造しているようですね。


f:id:clairefr:20210228062028j:image

 

 久しぶりに食べたら、おいし~い。すっごくおいし~い。チョコレートが本格的味。バニラアイスに、チョコレートがコーティングしてあるクラシックです。

 

 3本入っていたけど、2本私が食べました。

 スーパーで買うとき、レジで、前にいたお兄さんに持っていかれそうになりました。やめてー。そんなに人気があるのか。

 

 日本じゃ買えないかも。でも、私も日本のアイスを食べたいなあ。

 

https://fr.m.wikipedia.org/wiki/Magnum_(marque)

ひなまつりキャラメルコーン もも味



f:id:clairefr:20210227010250j:image

  期間限定2色のひなまつりキャラメルコーン。フランスにいて、初めていただきました。少なくとも7年以上前から発売されていた商品のよう。

 

 相変わらずパッケージも可愛いですね。こちらは女雛ですが、男雛(普通のキャラメルコーン味)もあり、2つ並べる人もいるようです。


 国産の桃のピューレを使用し、ひなあられのような白ともも色の2色のスナックと書いてあります。もも味。ももの香りが爽やかで、甘くて美味しい。見た目が可愛いのもいいですね。


f:id:clairefr:20210227010817j:image

 日本のお菓子は美味しい。そして、懐かしい。

 やめられない、止まらない。一気にたくさん食べてしまった。問題はこの勢いで食べると太りそう。

 

 

 こちらは日本から送ってきた物です。パリのオペラ座界隈の食品店にも普通のキャラメルコーンであれば、売っていたと思いますが、これが売っているかは分かりません。

Maison Caffetの柚子のマカロン

 昨日に引き続き、ランスで買った柚子のマカロンです。


f:id:clairefr:20210225163610j:image

 柚子の香りがふわ~っと口の中に、広がって、美味しかったー。2軒目だったので、一個しか買わなかったのが残念。1つ1.5ユーロ(約250円)でした。ちょっとだけの買い物にも、丁寧な対応をしてくださって好感が持てました。


f:id:clairefr:20210225163951j:image

 また食べたい。また行きたい。と、思ったら、パリにも13区と16区に2店舗ある。調べたら東京にも店舗がある。

 

 すみません~。世間知らずで。

 

 トロワ出身で、MOF(フランス国家最優秀職人賞)や世界のお菓子コンクールの賞を受賞したショコラティエパスカル•カフェ(Pascal Caffet)さんのお店でした。数年前から日本のバレンタイン時にも紹介されてました。

 

ランスのお店の住所

34 rue de Mars
51100 - Reims, France

東京のお店の住所

Nihonbahi Takashimaya
103-8265 - Tokyo, Japon

パリのお店の住所

93 rue de la Glacière
75013 - PARIS, France

 

13 rue Duban - Métro
75016 - la Muette, France

 

Pascal Caffetさんについて(フランス語)

https://fr.m.wikipedia.org/wiki/Pascal_Caffet

Maison Caffetのサイト(フランス語)

https://www.maison-caffet.com/

 

 

 

 

La Petite Friande(ラ プチット フリアンド、ランス)のマカロン

  パリから約140キロメートルのランスという街で買ってきました。

 La Petite Friande(ラ プチット フリアンド)というお店のマカロンです。


f:id:clairefr:20210224031043j:image

 明るい色で楽しいですね! ビスキュイ ローズ(左)、レモン(右下)、塩キャラメル(右上)、パッションです。


f:id:clairefr:20210224031303j:image

 

 入れてくださった袋もポップで可愛いですねー。

 

 さっくりとして、口の中でとろける安定した職人のマカロンでした。個人的には、キャラメル美味しかったです!


f:id:clairefr:20210224032104j:image

 お店は、ランスの大聖堂が見える通りにあります。


f:id:clairefr:20210224032159j:image

 

 素敵なお店でした。

 マカロンのお値段は、100g8ユーロでした。


f:id:clairefr:20210224032325j:image

 他にチョコレート5つを一緒に買って、10ユーロで少しお釣りをいただきました。マカロンの大きさなど違いはあるかもですが、パリの有名店のマカロンよりも少しお安いお値段だと思います(パリではマカロン1つが2.5ユーロのお店もあった記憶)。

 

 黄色という元気が出る色のマカロンで、楽しくなりました。

 

 ランスはその街の大きさに対し、チョコレート屋さんがたくさんありました。シャンパンと一緒にマカロンを食べる人が多いのでしょうか?

 

La Petite Friandeの住所

15 Cours Jean-Baptiste Langlet, 51100 Reims

マミーノバのヨーグルト パイン•パッション味

 マミーノバのヨーグルト、パインとパッッションフルーツ味をいただきました。


f:id:clairefr:20210223035407j:image

 パイン•パッション味は初めてでした。

 

 私は普段、甘い味付けが付いているヨーグルトを食べない(甘くないヨーグルトに自分でジャムや砂糖、蜂蜜を入れます)のですが、たまに食べると美味しいですねー。

 

 パッションはあまり分からなかったのですが、パインの果肉がしっかり入っています。

 

 


f:id:clairefr:20210223035749j:image

 

 マミーノバのヨーグルトはこのブログで2回目。前回は、ココナッツ味でした。

https://clairefr.hatenablog.jp/entry/2020/10/12/030335

赤いフルーツのサラダと手作りクッキー


f:id:clairefr:20210222014819j:image

 赤いフルーツとバナナのサラダと、クッキーをいただきました。赤いフルーツは、冷凍食品Picard(ピカール)のもので、ラズベリー、フランボワーズ、ブルーベリーなどが入っていました。

 

 f:id:clairefr:20210222014840j:image

 クッキーは手作りと言ってもいただきものです。ココナッツをたくさん使っていました。

 さっぱりした果物のサラダと甘くてサクサクしたクッキー、組み合わせて食べるので、楽しいですね。